2021年の事務所内

8年ぶりの求人(南城市のWeb担当 採用情報)

※ 2021年4月20日追記:採用募集は終了いたしました。ご応募いただいた皆さま、ありがとうございました。

久しぶりの更新で恐縮ですが、新しい人材を募集することにしました。なんと、8年ぶりの求人で、代表が震えています。え? 面接ってどうやるんだっけ? いまの給料って相場どのくらい? などなど。。

とはいえ、背伸びしても仕方がないし、とにかく発信することが大事。とは、いつも私たちがお客様にお伝えしていること。

私たちは、「南城市の広報誌を制作しています」と説明するのが、地元では通りのいい会社です。他にも、民間企業様の印刷物やWebサイトの制作もしていますが、起業の動機は「まちづくり」です。

ざっくり言うと「情報発信やクリエイティブの分野でまちの発展に寄与したい」会社です。

広報誌にしてみても、契約上は南城市役所様から委託業務としてお仕事を請けている形ですが、気持ちとしては、地元に住む市民・地元で営む事業者として行政と協働して良いものを作り上げていく、という意気込みで業務にあたっています。

さて、本題に入りますが、今回募集するのは「デジタル分野の広報企画」ができる方です。

いわゆるDX(デジタルトランスフォーメーション)の波は、自治体広報にも押し寄せてきます。いつでも・どこでも・誰でもという時代から、必要な時に・必要な場所へ・必要な人へ情報が選別されて届くこと。そして、情報が溢れる時代だからこそ、いかに分かりやすく、効果的に市民の皆さまへ情報をお届けするか。

こういったことを一緒に考え、試行錯誤で実行していく仲間を募集します。はじめは有期雇用という形ですが、お互いに手応えを感じられたらぜひ、末長くいっしょに成長していけたらと考えています。

勤務は南城市役所での常駐を予定しています。だけど、本社で働く私たちも頻繁に市役所に出入りしますし、コミュニケーションはデジタルツールをフル活用して濃密に行います。決してひとりぼっちにしません。そして新しい南城市役所で快適にお仕事ができると思います。

さて、私たちからの思いをお伝えしてまいりましたが、詳細は南城市雇用創出サポートセンターを通してお問い合わせいただければと思います。下記のリンク先に採用条件など詳しい情報が掲載されていまして、ご興味をもっていただけましたら雇用サポのやさしいスタッフ・Uさんにご連絡ください。Agre(アグレ)からも受け付けています。

南城市で、南城市のために働くお仕事です。ぜひ南城市で活躍するまちづくりチームの一員になってみませんか?

南城市雇用創出サポートセンター:http://koyosapo.city.nanjo.okinawa.jp/job/detail/2443

Agre(アグレ):
https://webagre.com/view.php?kid=3642&gen_id=1851311&gen_bid=1

Share your thoughts

four + 3 =